Windows10が起動しなくなった場合、セーフモードで立ち上げて問題の原因を探すのは有効な方法です。

セーフモードは、ドライバや余計なプログラムを起動せずWindowsを最小構成で実行するモードなので、問題の切り分けがしやすくなるのです。

Windows 10をセーフモードを起動する方法

しかし問題の原因によっては、セーフモード自体が起動できなくなってしまうこともあり、その原因はさまざまです。

今回は、Windows10をセーフモードで起動できない場合に、どう対処すればいいのかを紹介します。

 

セーフモードで起動しない原因

最小構成のセーフモードでもパソコンが起動できない場合は、大きくわけると、

  • Windowsのシステムに何らかの問題が起きている
  • ハードディスクやCPUなどパソコンの物理的な問題

の2種類です。

HDDの故障

パソコンのハードディスクドライブが故障すると、Windowsが読み込めないため起動前の黒い画面で「Operationg system not found」などの文字だけが表示されます。

ハードディスクが故障してしまうと、システムの復元や回復を行ってもWindowsは起動できませんので、メーカーに修理依頼を出すか、ハードディスクを入れ替えて1からOSをインストールするなどの対処が必要になります。

ファンやCPUなど機器の問題

ハードディスクだけでなく、CPUやファンの故障でもパソコンが起動しなくなります。物理的に機器が故障すると、電源が入らなかったり、電源が入っても途中で落ちてしまうこともあります。

レジストリのエラー

レジストリはシャットダウン中に書き込まれます。Windowsが正常に終了できずに、レジストリ ハイブが破損すると正常に起動できなくなることがあります。

Windowsシステムの異常

何らかの原因で、Windowsのシステムファイルが破損してしまうと、ブルースクリーンになったり、OSが起動できないというエラーメッセージが表示されます。

ウイルスの影響

コンピューターウイルスは、パソコンに対してさまざまな影響を及ぼします。レジストリやシステムファイルを書き換えたり、破壊されるとWindowsが起動できなくなります。

セーフモードで起動しないときの対処方法

セーフモードにしてもパソコンが起動できない場合は、以下の手順で原因を切り分けます。

システムの修復でシステムファイルを修復し、それでも起動できない場合は物理的な機器の故障を疑います。

パソコンメーカーには、独自の診断プログラムが付属していることが多いので、物理的な機器の故障かどうかを切り分けることができます。

システムの復元を行う

セーフモードが起動できない場合、システム修復ディスクからWindows回復環境(WindowsRE)を起動して、「システムの復元」を実行する方法があります。

システムの復元を実行する

システム修復ディスクの作成方法と使い方

システムの復元は、復元ポイントを作成していないと実行できないので復元ポイントを作成済みの方が対象です。

システムの復元のやり方については以下の記事を参照してください。

システムの復元のやり方

sfc /scannow コマンドを実行

コマンドを使ってシステムを修復する方法もあります。コマンドを実行する場合も、システム修復ディスクから起動してコマンドプロンプトを呼び出します。

sfc /scannow コマンドを実行することで、Windowsのシステムファイルを修復してくれます。

sfc /scannowコマンドを実行する

システム ファイル チェッカー ツールを使用して不足または破損しているシステム ファイルを修復する Microsoft

PCを初期状態に戻す

システムの修復で問題が解決しない場合、パソコンを初期状態に戻すことでシステムをリセットする方法もあります。

「このPCを初期状態に戻す」機能もシステム修復ディスクから実行できます。

個人的に保存した画像や動画、作成したファイルなどは消さずに保持することができますが、インストールアプリやWindowsの設定はリセットされてしまいます。

このPCを初期状態に戻すオプション

メーカー独自のチェックプログラムを実行する

システム起動ディスクを使って、システムファイルの修復や回復を試してみても問題が解決しない場合は、機器の物理的な故障を疑います。

パソコンのメーカーが独自で提供している診断ツールを使うことで、ハードディスクやメモリ、CPUなどの不具合を検査してれます。

メーカー独自の診断ツール

まとめ

セーフモードは、Windows10を最小構成で起動するためのモードです。

周辺機器やスタートアップアプリを実行しないため、Windowsに問題が起きた時に原因を探ることができます。

Windowsに問題が起きた時に、セーフモードを起動して調査するのが一般的ですが、セーフモードが起動できないということもあります。

セーフモードが、起動できない場合はシステム修復ディスクから起動してシステムを修復するか、メーカーの診断ツールでハードの不具合をチェックして原因を探してください。